TakeshitaTakeshita

Takeshita Akiyo竹下晃世 入社1年

大好きな祖母から
「天職」と言われた介護の仕事
HIDAMARI GROUPに入社して
私自身実感できました

思い切った転職と引っ越し

私は愛知県豊川市で生まれ育ちました。地元をずっと出たことがなくて、豊川市で介護のお仕事を10年続けていました。でも人間関係や働く環境に少し悩み始めてしまったのです。そんな時に、インスタグラムでこちらの会社を知りました。インスタグラムの内容を見て、雰囲気もすごく素敵で、行ってみたい!と強く思いました。同じ愛知県でもあるし、地元を出てみよう!今が出る時だ!と感じて思い切って転職と引っ越しを決めました。

祖母から「天職」と
言われた介護の仕事

正直なところで言うと、進んで介護の世界に入ったわけではありません。でもお仕事をしていくうちに、高齢者の方に「ありがとうね。」と感謝の言葉を言われたり、より良い生活を送っていただけるお手伝いができたりすることがとても嬉しかったのです。そこで、私は自分のことよりも人のお世話をすることが好きだと実感しました。祖母が亡くなる時に、「介護はあなたの天職だから、ずっと続けていきなさいね。」と言ってくれたことも大きいですね。さらに周りの友達からも「介護はあなたに合っているね。」と言われるので、本当に私には介護の仕事が合っていると感じますし、大好きな仕事です。

初体験だった
障害のある方々のお世話

今は、住宅型の建物に常駐し、時間になったら訪問するという訪問介護の形でお仕事をさせていただいています。障害のある方々のお世話がメインとなりますが、私はずっと高齢者の方々のお世話をしてきましたので、障害のある方々のお世話は初めてでした。みなさん本当にパワーが強くて、私の方が元気をいただいています。「みんながあり得ることだから、この身体になったことはしょうがないよね。」や、「この身体に生まれてきて、まったく後悔していないよ。」など、みなさんの言葉を聞くと、私もみなさんが楽しく幸せに過ごせるようにサポート出来たらな。と強く思います。ただそれに応えるには、自分自身もたくさん勉強をしていかなくてはいけないと感じています。

若手中心のスタッフと共に

一般的に介護は、「きつくて大変、お給料が安い、人手不足」というようなイメージを持つ方も多くいらっしゃると思います。でもこの会社は、「そんなイメージを変えよう。介護の業界を変えよう。」としていて、若い人たちがとにかく多いのです!そして皆さん生き生きと仕事をされているので、そこにとても魅力を感じました。まずは利用者さんのため、利用者さんにここに来てよかったと思っていただけるようにみんなで頑張っています。

上司も同僚も気軽に
コミュニケーション

スタッフ間の距離はとても近く心地良いです。仲が良いことはもちろんですが、よく話を聞いてくれるということがとてもありがたいと思っています。上司も、会った時に気軽に「最近どう?」って声をかけてくれたりするので、こちらもとても話しやすい雰囲気です。本当によく気にかけてくれて、スタッフを大事にしてくれていることを実感しています。また、研修には随時参加させていただいていますし、自分からこういう研修に参加したいというものがあれば、どんどん参加させてもらえる状況です。

今後の人生のビジョンについて

私には、将来自分の施設を持ちたいという夢があります。それは地元で働いていた10年の間に、素晴らしい同僚たちが会社への不満などでどんどん離職してしまったことがあり、「私が守りたい。もったいない。」と思ったことがきっかけです。でも当時の自分は経験もないし、知識もないと思っていました。そんな時にこの会社に見学に来たのですが、この思いを丁寧に聞いてくれて、「それだけ思いがあるのなら、叶えさせてあげられるし、一緒にやっていこう。」と言ってくれました。今はこの会社でたくさん経験をさせていただき、キャリアを積んで、いつか夢を叶えたいと思っています。

MESSAGEこれから出会う未来のスタッフへのメッセージ

私がそうであったように、介護の仕事は大好きだけれど、人間関係や働く環境のことで悩んでいる方はたくさんいらっしゃると思います。それでこの業界から離れてしまうことは、本当にもったいないと思います。私たちの会社に興味を持っていただき、その熱い気持ちをぶつけていただければ、スタッフ一同「ようこそ、ウエルカム!」でお迎えしたいと思います!

InstagramInstagramHIDAMARI GROUPの日常インスタView AllView All

   

AmebaAmebaHIDAMARI GROUPのブログView AllView All