HIDAMARI GROUP

TOP > MIND

MIND

HIDAMARI GROUPの想い

人生を本気で楽しむ

世界中の人の人生を
応援する

「どうせ自分にはできない」なんていわせない。
もう誰もあきらめなくていい世界をつくるために、
まずは私たちが本気だということを
世の中に証明し続ける。

01 support of dream

夢を応援したい

そもそもHIDAMARI GROUPが考える夢とは「こんな生き方がしたい」とか「あんなことがしてみたい」とか日常に転がっているこれらのことをいう。しかし、実際はやるまえから自分にはきっとできないとか、なにかと理由をつけて一歩踏み出せない人がいる。

やりたいことがあるなら全部やってみればいい。

いちいちできない理由を見つけて挑戦しないなんてナンセンス。
挑戦することでキミの世界が広がるなら喜んで応援しよう。
キミが本気で夢を語るなら、本気で応援するまで。
誰も諦めなくていい世の中をつくりたいからHIDAMARI GROUPはキミの背中を押し続ける。

02 self-improvement

そのために、
まずは応援される自分になる

夢を応援するために必要なことは、応援される自分になること。 じゃあ、応援される自分になるために必要なこととは? それは、まずは自分の夢を叶えるために全力で立ち向かうこと。 周りに馬鹿にされても気にしなくていい。 ただ、誰もが諦めてしまうその瞬間に自分だけは闘うことを選択する。 その姿をみた人がきっとキミを応援してくれる。

Enjoy life seriously だから人生を
本気で楽しむ

仕事もプライベートも全て人生の一部。
プライベートだけを楽しもうとして仕事を苦痛に感じている人もいるけれど、
それでは人生を楽しんでいるとは到底いえない。
人生を応援するのであれば、
まずは自分が人生そのものを本気で楽しめなければならない。
なぜなら、本気が全ての行動のパワーになるから。

本気をつくる方程式

  • ・想いではなく、愛であることが大切。想いを行動に繋げてこそ愛
  • ・夢や目標に向けて自ら決断し、迷いなくやりきることこそ覚悟
  • ・目に見える成果こそ結果

生涯のお付き合いを
大切に

この仕事は、ご家族よりも長い時間をご利用者様と過ごすことになるかもしれない仕事。
だからHIDAMARI GROUPはご利用者様さえよければいいという考えは持っていない。
それは、ご利用者さまのご家族も大切な存在だから。
例えば、ご家族よりもスタッフの年齢層が高かったら将来に安心できるだろうか。
ご利用者様が笑顔になれない、ただ介助をするだけの福祉だったら心から満足できるだろうか。
ご利用者様にもそのご家族にも安心して欲しいから、
HIDAMARI GROUPが一生涯お付き合いをするという覚悟を持って仕事をしている。

self-improvement

対等な関係

遠慮して、本音を言えない状態で生涯のお付き合いはできない。
関わる人へのリスペクトを持ったうえで、
対等な立場でいられる努力をし続ける。