HIDAMARI GROUP

  • TOP / MATCH / MATCHI03
リーダー

吉村裕也

Yusuke Niwa

きっかけなんてこだわらなくていい

チャンスだと思ったら

飛びこんだもん勝ち

PROFILE

2019年に介護士として入社。
学校を卒業後、新卒で入社をした自動車工場で7年間働くが、代表丹羽の一言に心動かされ転職。無資格・未経験というスタートだったが、資格支援制度を利用し急成長。
同年、サブリーダーに昇格。現在はリーダーとして施設に従事しながら、フィットネス実業団の中心メンバーとしても活躍中。

MATCH
HISTORY

対戦履歴
  • 2011年高校卒業後、学校の先生や親にすすめられ大手の自動車工場に入社

    引き分け
  • 2016年初めて出場したフィットネスのコンテストで地区大会優勝、全国大会2位

    KO勝利
  • 2017年会社の上司からジムに行く時間があるなら仕事をした方がいいといわれ応援されない辛さを知る

    判定負け
  • 2018年フィットネス実業団の設立を知り丹羽に連絡。即入社

    KO勝利
  • 2020年3月にひだまりフォレストのサブリーダー就任

    KO勝利
  • 2020年10月には新施設NOIE GINAN(ノイエ岐南)のリーダー就任

    KO勝利

STORY

道のり
STORY
NUMBER1

あいつが羨ましかった

高校卒業後は親や学校の先生に薦められた大手の自動車工場に言われるがまま入社。仕事も順調だったが、ある日親友と遊びに行った海で転機が訪れた。筋トレが趣味だった親友の海パン姿が男から見てもかっこよくて羨ましくなった。刺激を受け、自身も体を鍛えはじめるが鍛え方が分からず年下の子に教えてもらう日々。どうしてもそれが許せず、絶対に誰にも負けないと心に決めて仕事と筋トレを両立させようと努力を始める。

STORY
NUMBER2

応援されない
辛さを知った

ただ、応援してくれる人はいなかった。職場で鍛えていると話しになると「そんなことしてないで仕事しろ」といわれ、誰も応援しれくれない現実。「あぁ、応援されないってこんなに辛いんだな」と身をもって感じた。しかしそこで闘争心に火が付いた。仕事も筋トレも両立させて、結果をだして周りから評価されたいという想いがこみ上げ、絶対に成し遂げると自分に誓う。

STORY
NUMBER3

偶然が生んだ出会い

出場したコンクールで丹羽と出会いSNSを交換。ある日丹羽のInstagramで”フィットネス実業団設立”という記事を見て、すぐにDMを送信。結婚し子供が生まれ、新しい家庭を持ち始めたばかりだったが、このチャンスは逃してはいけないと直感。自分に福祉の仕事ができるのか?と不安はありつつも生き生き働くスタッフを現場で見て決意が固まる。同世代が多いこともあり自分だって負けたくないと込み上げるものを感じ、HIDAMARI GROUPに入社。

DREAM

完全勝利

フィットネスでは親友に勝ちたいです。まだまだ上にいる親友に勝つということは、今よりも強くならなければならないということになります。そしてフィットネスだけではなくて、HIDAMARI GROUPでは新しい事業の先頭をきって走ったり、マネージャー・エリアマネージャーに昇格して友人たちにも自慢がしたいです。だから、仕事もプライベートも完全優勝を目指します。

RIVAL

吉村裕也のライバル

悔しいけど、
長沼くんがいつ見ても輝いているんです

彼とはフィットネス実業団所属の介護士として同じ時期に仲間入りしました。
だからなのかお互いに意識しあっていて最初は仲良くなれないなと思っていたんです。
でも、かなりの負けず嫌いで、
言ったことを絶対にやり遂げる彼はかっこよかった。
自分と似ているなと思う部分も見えてきてどんどん距離が縮まりました。
なにかあったら助けてくれる頼りがいのある存在であり、
逆に助けてあげたいとも思うから、僕にとってはよきライバルですね。

いつでも意識してしまう友人であり

最高のライバル

リーダー 長沼圭祐

高校卒業後、地元の警察官になるが、年功序列の組織風土に馴染むことができず退職。
地元を離れて長野県でスノーボードのインストラクターとして働くも、怪我をきっかけに転職。リハビリとして筋トレをしているうちに夢中になり、フィジークという競技に魅せられる。その時、Instagramでフィットネス実業団を知り思い切ってHIDAMARI GROUPに入社。

吉村裕也の印象

最初はそりが合わないと思いました。吉村くんとは同期で、しかも同じ実業団所属だったから最初から意識はしてました。第一印象は、かっこいいなって思ったし、それは今も変わらずですけどね。だからこそってのも変ですが、最初は仲良くなれるとはあんまり思ってなかったです。お互いに自分のことを話すタイプでもないので。ただ、会社が成長を続ける中でいろいろとピンチを共にして乗り越えた時期が合って、そこから距離が縮まりましたよ。仲良くなったっていうより、信頼し合ったという方がしっくりきます。

ライバルというより同士

今はお互いにリーダーという立場で様々な壁に立ち向かっています。あんまり会う機会が多いわけではないんですが、会うたびにお互いの近況報告をしていますね。もっと会社をこうしていこうって熱い話ばっかりしていると「よし、やってやるぞ」ってやる気がさらに上がります。実業団でも仕事でも絶対に結果を出すことが僕の目標なんです。いったことがやれないとかっこ悪いので、とにかく口に出しています。吉村君と性格がそっくりだなんて言われるんですが、最初にそりが合わないかもって思ったのも、似た性格だったからかもと思うんです。今となっては僕にとってとても大きな存在です。

MISSION

挑戦者へ

夢を叶えるんだって決めたら
あとは叶うまで努力するだけ。

夢を叶えるってシンプルだと思うんです。
ただ、やる前から本当にできるんだろうかと不安になったり、周りに批判されたらどうしようとかネガティブにも考えがち。
ここには「そうか、じゃあ叶えよう」って背中を押してくれる人しかいないので、まずは勇気をもって僕たちに伝えてほしいですね。
僕だってまだまだ夢半ば。だから一緒に頑張りましょう。

GET KEYWORD

君の本気が証明できる
キーワードをGET!

結果
CLOSE