HIDAMARI GROUP

Dreams come true!

EPISODE

夢は叶えるためにある

EPISODE
01
ご利用者さまの夢
User's dream!



自由なミュージシャン

S.Oさん2000年生まれ

好奇心旺盛で誰とでも仲良くなることができる性格に大きな笑顔がトレードマーク。手先が器用で動画編集や音楽制作も趣味の1つ。

東京にいってみたい

東京のおしゃれなカフェでお茶をしたり、六本木にいってみたりスクランブル交差点を歩いてみたい。
あきらめていたこの想いに「やってみようよ」と応援してくれたことが、なによりも嬉しかったんです。

EPISODE 01

胸にひめたままの
想い

僕は電動車椅子を使って生活をしています。
ずっと東京に行ってみたい!って気持ちはあったのですが、行くとしても1人でいくことはできません。すべてにおいて介助が必要な僕にとってはヘルパーさんにお願いして旅行に行くというのも無謀な望みでした。
だからどうせできないと思い、誰にも言うこともありませんでした。

EPISODE 02

救われた言葉

でも、やっぱりあきらめきれなくて、少しでも望みがあるなら・・という気持ちである日スタッフさんにこの気持ちを伝えました。
そうしたら返ってきた言葉が「じゃあやってみようよ!」だったんです。
「あれ?自分が無理だとあきらめてきたことは何だったんだろう」って思いましたね。挑戦しようと僕が勇気を出して一歩進めば、背中を押してもらえるんだと心が救われたんです。

EPISODE 03

夢は叶う

あれからたくさんの準備をして東京旅行に行くことができました。おしゃれなカフェで食べたスイーツはおいしかったし、スクランブル交差点を歩いたり最高に楽しい時間を過ごすことができたんです。僕にとってHIDAMARIGROUPやたくさんの方の力でできること・そしてできたことが増えたことが何よりも嬉しくて宝物になりました。

NEXT DREAM

ハワイの海を
見に行きたい。

「次の夢はとってもきれいな海を見に行くこと!」そんな話をしていると「じゃあ海外がいいんじゃない?」と海が大好きなスタッフさんが教えてくれました。ハワイはとても海がきれいらしいです。こうやって僕がまだ知らないことをたくさん教えてくれるスタッフさんが自慢です。次は海外の海に行ってきれいな海を目に焼き付けたいと思います。

EPISODE
02
スタッフの夢
Staff's dream!



ストイックなカリスマ

吉村 裕也

言ったことは何がなんでもやり遂げる。口数よりも行動で覚悟を魅せるストイックさが武器。一見隙がなく近寄りがたいが、家族想いで心優しく社内では男女問わずファンが多い。

フィットネスの


コンテストで優勝する

憧れた親友にフィットネスのコンテストで勝ちたい。まだまだ力及ばないけれど必ず俺が勝ってみせる。仕事だって誰にも負けない。自分が新しい事業で先頭を切って走る、そんな夢に挑戦する。

EPISODE 01

出会い

僕は21歳の時に友達の影響でフィットネスを始めました。代表の丹羽さんとは同じコンテストに出場していることが多く顔見知りでした。そんな時SNSを通じて、丹羽さんが実業団を設立したことを知ったんです。すごく興味があったので僕から連絡したことが入社するきっかけになりましたね。

EPISODE 02

応援されない
もどかしさ

前職は自動車工場で、7年間努めていたんです。仕事は嫌いじゃなかったのでまじめに仕事をしていた方だと思います。仕事終わりや休日はフィットネスに打ち込んでとても充実していました。ただ、同僚や上司からはいつも「そんな時間あるなら仕事しろ」といわれ、誰からも応援されないことがとても苦しかったんです。

EPISODE 03

応援してくれる人の
ありがたさ

そんなとき僕の夢を聞いた丹羽さんが「俺が一生味方してやる」といってくれたんです。その時「この人についていこう」って決めたんですよね。
そして応援してくれることがこんなにも自分の力になるのかと思いました。
2020年の大会では見事名古屋大会で優勝しました。
まだまだ夢半ば、第一歩という感じですが絶対に夢は叶うと僕が証明したいです。

コンテスト実績

  • 2018年 サマースタイルアワードスタイリッシュガイ名古屋大会優勝
  • 2018年 サマースタイルアワードスタイリッシュガイ全国大会2位
  • 2017年 サマースタイルアワードスタイリッシュ名古屋大会3位
  • 2017年 サマースタイルアワードスタイリッシュガイ全国大会4位

NEXT DREAM

全国大会優勝

次の夢は全国大会で優勝すること。
これは僕にフィットネスをするきっかけを与えてくれた親友に勝つことになります。まだまだ高い壁なんですが、だからこそやり遂げたらもっと自分を誇れるし、かっこいい自分になりたいという夢に繋がっていくと思うんです。
もちろん仕事もそれは同じ。僕を見て勇気を持てたといってくれる人が増えたら嬉しいですね。

人生を応援するための
新プロジェクト

世界中の人の人生を応援するというVISIONを達成するため
福祉業界に関わる新しいプロジェクトを続々と考案。
利用する人も、働く人も、この世界に生きる人も福祉を通して
幸せを感じてほしいという想いからプロジェクトが生まれています。

夢をあきらめてほしくない

福祉業界初となるフィットネス実業団を設立。
好きなことを全力でやりながら、介護や看護の仕事ができる環境づくりを提供。
セカンドキャリアを用意した新しい雇用を実現し、
これまで福祉の業界に興味がなかった人たちにも、
福祉という仕事を知ってもらいたいという思いから立ち上げた。

ショウガイを、越えろ。

障害の有無に関わらず、すべてのひとが自分らしく生き、
自由に夢を追いかけられる社会を創造するための新事業。

障害者の方だけがスポットライトを浴びるような仕組みが創りたいわけではない。
ただ、誰もが自由に選択し、自らの力で未来をこじ開けることができるステージをつくりたい。

健常者と呼ばれている人とも対等に競争ができる障害者の未来を実現し、
誰もが感じる”不自由さ”を取り除くことがこの事業の目的。