HIDAMARI GROUPには、
ひとつの大きなテーマがある
「世界中の人の人生を応援する」。

そしてもうひとつ、大切にしたい想いがある。
たった一度きりの人生なんだから、
せっかくならカッコよく生きよう。

カッコよく生きるということ。
自分の人生を見つめ、自分自身ととことん向き合うこと。
時には弱さに気づくこともある。
そして、想像もしなかったような
自分に出会うこともある。

心・カラダを強くたくましく
鍛え上げるため、日々自分と戦う。
HIDAMARI GROUPには、
そんなたくましい集団が存在する。

フィットネス実業団 「セブンシーズ」

自分の弱さにも向き合って戦い続けてきた彼らには、
折れない強さと優しさがある。
それは、きっと世界中の人の人生に
力強さを与えるだろう。

僕たちが生きているこの世界のように、
人生は自分の想像の範囲なんかに収まらない。
理想を追い求める、
広く大きな人生の航海は、まだ未来へと続く。

さあ、想像以上の人生を航海せよ。

7SEAS7SEAS

HIDAMARI GROUP/フィットネス実業団Hidamari Group / Fitness Industry Team 7SEASHidamari Group / Fitness Industry Team 7SEAS

フィットネス実業団「セブンシーズ」誕生。

HIDAMARI GROUPの強い想いで掲げる、企業理念の「世界中の人の人生を応援する」。この想いに共感した、仲間たちで結成した、フィットネス実業団「セブンシーズ」。彼らは皆が、「自分たちの頑張る姿を見て、少しでも、たくさんの人達の励みになれば嬉しい。」そんな気持ちを、自分を鍛えるといった、活動の中で、世界中に伝えてきます。

7SEAS
7SEAS
7SEAS
7SEAS

CREW PROFILE

中村 航
  • 中村 航
  • 中村 航
  • 中村 航
自分のためのトレーニングから人を応援するためのトレーニングに変わった

中村 航CREW ♯001

中村 航WATARU NAKAMURAインスタグラムを見るInstagram

大阪府出身。社長・丹羽の想いやビジョンに共感し、2018年2月からHIDAMARI GROUPの一員として、日々フィットネスに取り組みながら働いている。求人・人材確保の面で会社の責任を担うリーダーとして、会社の良さを発信し、多くの人へ知ってもらうことが彼の最大のミッションだ。介護の仕事は未経験だったが「困っている人に対して手助けをする、あたたかい空間」と感じた。中村のインスタグラムを見て入社してきたスタッフも多くいる。後からついてきてくれた後輩たちの目標であり続けることも、大きな役割だ。自分自身のコンテストの出場や日々のトレーニングに向き合い発信することが、会社の発展へと繋がっている。そう実感し、自分のために取り組んできたしてきたフィットネスが、”自分以外の人のためにすること”に変わった。「社長に会った時、この会社にいることで未来の光が見えると感じた。これから、会社や社長がイメージしていることを具現化していきたい。フィットネスを通じて、HIDAMARI GROUPの想いを知ってもらいたい。」

自分のためのトレーニングから人を応援するためのトレーニングに変わった
黒谷 亘
  • 黒谷 亘
  • 黒谷 亘
  • 黒谷 亘
介護の仕事人によろこばれる事に嬉しさを噛み締めている

黒谷 亘CREW ♯002

黒谷 亘WATARU KUROTANIインスタグラムを見るInstagram

愛知県出身。インスタグラムでHIDAMARI GROUPの活動を見て「とにかく面白い社長がいる」と興味を持ったことをきっかけに社長・丹羽と出会い、入社に至る。以前は旅行関連で自営業をしており、当時もフィットネスと仕事を両立していたが、業務開始前・終了後といった朝晩のオフの時間を利用してトレーニングをしていた。HIDAMARI GROUPへの入社後、日中はトレーニングに集中して夕方から出勤する、というスタイルに変わり、フィットネスにも仕事にもしっかりと取り組むことができている。介護業界での仕事は初めての経験だが、「自分が必要とされていると実感できて、とてもやりがいのある仕事。」という印象を持っている。「HIDAMARI GROUPは若くて勢いがある、元気になれる会社。新しいことへのチャレンジを常にしている会社です。」

介護の仕事人によろこばれる事に嬉しさを噛み締めている
丹羽 凌也
  • 丹羽 凌也
  • 丹羽 凌也
  • 丹羽 凌也
人のためになるそんな介護の仕事を誇りに思う

丹羽 凌也CREW ♯003

丹羽 凌也RYOYA NIWAインスタグラムを見るInstagram

愛知県犬山市出身。2018年7月入社。入社以前は建築業界で働いていたが、インスタグラムをきっかけにHIDAMARI GROUPを知った。入社するまで、「介護」という仕事のイメージは、正直あまり良いものではなかった。しかし実際に働いてみると、「利用者さんのためにお手伝いをして喜んでもらう」ということを現場で体感したことで、これまで持っていたイメージが一変した。さらに、利用者さんが自立していく姿を間近で見られることに、とてもやりがいを感じている。「HIDAMARI GROUPのスタッフは、とにかく明るい人ばかり。僕たちと関わる人まで自然と明るくしていまう会社ですね。」

人のためになるそんな介護の仕事を誇りに思う
  • 田中 銀史郎
  • 田中 銀史郎
  • 田中 銀史郎
関わった人に感謝されるそんな職場に出会えて本当によかった

田中 銀史郎CREW ♯004

田中 銀史郎GINSHIRO TANAKAインスタグラムを見るInstagram

福岡県出身。2018年5月入社。以前は一般企業のサラリーマンとして働いていたが、正直やりがいを感じてはいなかった。辞めようとは思っていたが、自分が何がしたいのか分からず、悩んだ時期もあった。
そんな時にインスタグラムでHIDAMARI GROUPの活動を知り、「一度、実際に見てみたい」と福岡から一宮市まで見学に来た。社長・丹羽に会い、その帰り道、すぐに入社を決めた。初めての介護の仕事だったが「すごくやりがいを感じる。利用者さんやそのご家族の方から感謝される瞬間が本当に嬉しい。」前の職場では感じることができなかったものだった。「HIDAMARI GROUPは斬新な取り組みもしているし、良い意味で謎の会社です(笑)。こんな会社ってあるんだと思った。入社して出会った介護の仕事、とても楽しくやっています。」

関わった人に感謝されるそんな職場に出会えて本当によかった
  • 中澤 龍希
  • 中澤 龍希
  • 中澤 龍希
この会社にいるととてもポジティブな気持ちになれる。元気な会社です。

中澤 龍希CREW ♯005

中澤 龍希RYUKI NAKAZAWAインスタグラムを見るInstagram

三重県出身。2018年4月入社。昔から、自分の利益のためではなく、人のために何か役立つことを仕事にしたかった。大学生だった当時、幼い頃からの夢だった消防士を目指していた。しかし、インスタグラムを通じてHIDAMARI GROUPに興味を持ち、メッセージを送ったことから入社に至った。彼の根本にあるのは「人のため」「ただ見返りを求めず、人の役に立ちたい」という想い。「HIDAMARI GROUPはとても元気で、パワフルな会社。会社全体の雰囲気も大好きだし、介護の仕事、すごくいい仕事だなって思っています。」

この会社にいるととてもポジティブな気持ちになれる。元気な会社です。
後藤 将牙
  • 後藤 将牙
  • 後藤 将牙
  • 後藤 将牙
自分の人生を応援してくれるこの会社のために頑張っていきたい

CREW ♯006

後藤 将牙SHOGO GOTOインスタグラムを見るInstagram

愛知県出身。2018年9月入社。元々、フィットネスのパーソナルトレーナーとして働きながら、大会にも出場していた。しかし当時はなかなか結果が出せずに、今後どうしていくか悩んでいた。そんな時、インスタグラムをきっかけに、フィットネス実業団のあるHIDAMARI GROUPに出会う。現場の仕事は若い人が多くて、働きやすいと感じている。フィットネスについても、これまでも真剣に取り組んでいたが、入社してからは仕事としても捉え、より一層本気で打ち込んでいる。「HIDAMARI GROUPは、普通では考えられないことを実現していくような会社。レボリューションですね(笑)。丹羽社長が言う、この業界に革命を起こしたい。その想いを実現する一人になれたら嬉しいです。そして何より、自分のやりたいことを応援してくれることに感謝しています。」

自分の人生を応援してくれるこの会社のために頑張っていきたい
トミバイ ロセリノ
  • トミバイ ロセリノ
  • トミバイ ロセリノ
  • トミバイ ロセリノ
人と正面から関わることとてもやりがいがある。自分が飛躍できる会社です。

CREW ♯007

トミバイ ロセリノROSERINO TOMIBAIインスタグラムを見るInstagram

愛知県出身、岐阜県在住。2018年11月入社。高校生の頃にラグビーをやっていて、当時からトレーニングが好きだった。入社以前は営業の仕事や工場勤務などをしていたが、インスタグラムでHIDAMARI GROUPを知る。元々、中村と同じジムに通っていたこともあり、社長・丹羽と会ってみて、すぐに入社を決意した。仕事をする上で一番大切にしていることは「やりがい」を感じること。そして、関わる人。介護の仕事は、正面から人と向き合う必要がある。それが「素の自分」を出せることであり、これまでやってきた職場では味わえなかった感覚で、居心地が良かった。「丹羽社長から話を聞いた時、会社の今後のビジョンと、自分の人生のビジョンがマッチした。この環境は、自分自身も会社自体も飛躍できることを実感している。ここなら、仲間とともに成長していけると思っています。」

人と正面から関わることとてもやりがいがある。自分が飛躍できる会社です。

NOW, SAIL YOUR LIFE BEYOND YOUR IMAGINATION.

    • 7SEAS
    • 7SEAS
    • 7SEAS
    • 7SEAS
    • 7SEAS
    • 7SEAS
    • 7SEAS
    • 7SEAS
    • 7SEAS
    • 7SEAS
    • 7SEAS
    • 7SEAS
    • 7SEAS
    • 7SEAS

わたしたち「セブンシーズ」が
フィットネス活動を通じて伝えたいこと

わたしたち「セブンシーズ」は、身体・心を鍛えるフィットネスという活動を通じて、ある想いを伝え続けています。それは「好きな人生を生きる、好きな人生を頑張る」こと。とてもシンプルなことではありますが、自分の気持ち、環境、様々なことが足かせとなってしまって、動き出せない人もいると思います。
でも、人生は誰でも一度きり。一歩踏み出すことの怖さや不安が分かるからこそ、セブンシーズがみんなの先を進み、行動で示す。わたしたちだって出来るんだから、みんなにも出来るはず。不安になった時は声をかけて欲しい。わたしたちの姿を見て欲しい。セブンシーズの活動を見てくれるみんなに、少しでも勇気を与えたい。大切な一歩を踏み出す燃料にして欲しい。
みんなの「一度きりの人生」を応援できるように、わたしたちはこれからも変わらず活動を続けていきます。

7SEAS

InstagramInstagramHIDAMARI GROUPの日常インスタView AllView All

   

AmebaAmebaHIDAMARI GROUPのブログView AllView All